税理士による銀行融資を支援サポートする《エーエスシー・バンクアップ》

  • スマホ電話ボタン
  • お問い合わせ
  • スマホ問い合わせボタン
0120-19-7350
お問い合わせボタン
銀行融資を円滑にすすめたい企業様
決算申告書類とヒアリングシートを記入するだけ
  • 融資サポート実績
  • 融資サポート事例
  • 融資サポート事例
  • 融資アフターサポート
  • 融資サポート実績

    融資サポート実績

    融資総額22億円以上
    融資実績110件以上

  • 融資サポート事例

    融資サポート事例

    金融機関との事前打ち合わせ
    ※日本政策金融公庫

  • 融資サポート事例

    融資サポート事例

    資料作成支援・金融機関との打ち合わせへの同席
    ※可能な場合のみ

  • 融資アフターサポート

    融資アフターサポート

    融資決定度の支援

銀行融資の煩雑な手続きに対して、こんな悩みありませんか?
中堅中小企業様の社長や財務担当者の銀行融資でのこんな悩み
  • 銀行からお金がなかなか借りることができない・・・
  • 数か月後の資金繰りが心配・・・
  • 銀行へ提出する資料・事業計画を作成する時間がない・・・
  • メインバンクを変えたい・・・
  • もう少し金利を安く借りたい・・・
矢印
asc bank up

私たちへお任せください

融資のポイントを抑えながら、お客さまと共に、
スムーズに融資サポートをおこなっていきます。

ASCサポート体制
決算申告書類とヒアリングシートで判断できます
矢印
  • ステップ1
    (メール・電話で)事前相談
    事前相談

    まず、決算書の送付とヒアリングシートのご記入をお願いしております。
    その後、事前に私たちとお打ち合わせをし、融資目標を確認します。

    経営者は、意外にもお金の相談がしにくい環境にあります。私たちにお気軽にご相談ください。
  • ステップ2
    金融機関への事前打診
    事前打ち合わせ

    事前打ち合わせ。
    正式な面接前に金融機関と事前に 融資可否と融資額の目安が分かります。

    正式な面談で融資ができないと判断された場合、今後の融資にまで影響してしまいます。
    その前の非公式な面談で、心配な点をご相談ください。
  • ステップ3
    書類作成の代行
    書類作成の代行

    作成をご自身で行うと膨大な時間がとられてしまい、時間対効果が低くなってしまう傾向があります。

    書類の作成にはコツがあります。専門家を通すだけで、融資の確度が増したり、金利の優遇や融資額が増える場合があります。金融機関との資料のやりとりもスムーズに。
  • ステップ4
    融資担当との面談
    融資担当との面談

    金融機関との面談で、融資実行が判断されます。2週間程度で審査の結果がわかります。

    必要があれば、同席し、しっかりサポートします。
    ※同席出来る金融機関に限ります。
  • ステップ5
    融資実行
    融資実行

    面談が終わり、問題なければ1か月程度で融資が実行されます。円滑に返済がすすめれば、金融機関との信頼を構築でき、次回以降も借りやすくなります。

    確実な実行を!!融資の成功率は、ご自身のみで対応した場合とは差が出ます。
    また、実行されたらそれで終わりにせず、次の融資獲得への準備段階ととらえて堅実な経営を心がけましょう。
  • ステップ6
    決算書作成の支援
    決算書作成の支援

    顧問契約をいただければ、融資に強い決算書の作成を支援します。

    決算毎に会社の格付け評価を行い、更に融資を引き出しやすくするためのアドバイスを致します。
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様の夢の実現のために、税理士の立場からお客様の事業サポート

お客様の夢の実現のために、
税理士の立場からお客様の事業サポート

会社にとって最も重要なもの。
その一つは『資金』です。
創業期は、思い描いた夢の実現のために。
成長期は、事業の安定的な継続のために。

資金が不足すると、事業の立ち上げ・継続は難しくなり、
その過程で多くの信頼を失います。

その前に、融資を!専門家が支援します。
確実に!そして(実行は)早く!
(返済期間は)長く!(金利は)安く!

それがポイントです。

融資実績

融資実績

  • 業界
    太陽光発電施工販売業者
    融資額
    1億円
    用途
    運転資金(事業拡大に伴う運転資金として)
  • 業界
    学習塾経営
    融資額
    500万円
    用途
    設備資金(新たな教室の開校資金として)
  • 業界
    建設業
    融資額
    2,000万円
    用途
    運転資金(事業拡大に伴う運転資金として)
よくある質問

よくある質問

自己資金はどれくらい必要でしょうか?

融資を受けるには必要資金の1/3を目安に自己資金を用意する必要があります。

最適な申込時期はありますか?

融資実行には時間がかかります。ゆとりをもって行動しましょう。お問い合わせ自体が多くなりますので、年末は避けることをお勧めします。

融資の申請先はどこになりますか?

創業期は基本的には政府系金融機関、自治体の制度融資をお勧めします。その後は、地銀、信金を含む広い範囲で検討します。政府系金融機関、メガバンク、地銀。私達からもご紹介できる場合があります。

使途について

使い道によって、借入額や返済期間が変わります。
設備投資の場合は設備の金額、運転資金の場合は月商の約3か月が目安になります。

どのような制度融資がありますか?

国や自治体には、中小企業者が資金調達を円滑にできるように支援する制度があります。基本的には、信用保証協会付融資と同じですが、違いは国や自治体により援助がある点です。低い金利の融資や利子補給を受けられる融資、信用保証協会に支払う保証料の一部を補助される融資があります。
自治体により、資料作成のみの支援となる場合があります。

信用保証協会付融資とは?

信用保証協会が保証人となるため、プロパー融資より融資が受けやすいです。ただし、審査が2回(信用保証協会と金融機関)あるため、時間がかかります。また、この融資は限度額があり、リスクに応じて保証料が変動します。

プロパー融資とは?

信用保証協会を使わない融資です。一方で、倒産した場合のリスクは、全てその金融機関が担うため、審査は厳しくなります。

お問い合わせ
お問い合わせ

料金体系

成功報酬制

融資が成功した場合のみ報酬をいただいております。
(成功の見込みが低いと判断した場合はお引き受けしかねますので、ご了承ください)

借入金の2%、もしくは10万円のいずれか高い方

会計顧問契約をいただける場合、手数料は4万円値引きいたします。
記帳代行から今後の資金繰りや節税まで継続的なサポートが可能です。

新着情報

新着情報

2019.09.27 NEWS ASC BanKUP 銀行融資サポートサイトをリリースしました。
  • 2019.09.27
    NEWS

    ASC BanKUP 銀行融資サポートサイトをリリースしました。

ASC

融資のご相談のお問い合わせ先

ASC

税理士法人ASC / 株式会社エーエスシー

〒108-0023 東京都港区芝浦3-16-4 山田ビル3F

融資について
運営会社オフィシャルサイト
お問い合わせ
お問い合わせ

お問い合わせフォーム

必須は必須項目です

お名前必須

※法人のお客様は会社名をご入力ください。

ふりがな必須
企業名
住所

〒  - 

都道府県

市区町村・番地

ビル・建物名

電話番号必須
メールアドレス必須
  • ※確認用

ご希望の連絡方法
お問い合わせ内容